IORMC2014本戦


IORMC2014の日本代表決定戦が10月26日に行われ、4名の日本代表が決定しました!!
予選は107名にご参加いただきました。ありがとうございました!

続きを読む

IORMC2014


2014_IORMC_small

天鳳の国別対抗戦「International Online Riichi Mahjong Competition(IORMC)」が今年も開催されます。
※2013年のIORMCはこちら

続きを読む

梶やんチャンネル「第1回 梶やん vs ASAPIN ガチンコ勝負!」


梶やんチャンネルの「第1回 梶やん vs ASAPIN ガチンコ勝負!」に参加してきました!



タイトルにあるとおり私はおまけなのですが、梶やん、ASAPIN、渋川プロという豪華メンバーと打たせて頂きました!
続きを読む

形式テンパイ(6)



オーラスラス目です。
親とは19400点差。
上家とは16900点差。
ハネ直倍ツモ条件。(下家からハネ直で西入)

はい、大体ラスなやつですが、2着争いをしている(満ツモトップ)親はアガリに向かってくれそうです。
というわけで、いまの手材料ではラス抜けが厳しいので、とりあえずテンパイを目指しつつ、次局の条件が軽くなることに期待したいなと。

続きを読む

別アングル機能と評価関数


今更ですが、将棋電王戦を見て思ったことを書こうかなと。

続きを読む

ラグ読み(1)


ラグ読みはネット麻雀独特のものですが、特に天鳳はランダムでラグがあるので(いわゆる偽ラグ)ラグ読みは使いづらいところがあります。
ただ、待ちそのものはともかく、相手の手牌の一部がわかることで対応できることがあるので、意識した方が良い場合があります。

続きを読む

やり込み


格闘ゲームから学ぶシリーズ第3弾です。

格闘ゲームで上級者になるには、当然ながら数多くの練習「やり込み」が必要になってきます。
ある程度のレベルまでは多くの人が到達できるのですが、最上級に位置するレベルに到達するには、それはそれは大変なやり込みが必要だということですね。

続きを読む

天鳳の牌譜エディタβによる採譜


天鳳のつの様が牌譜エディタβをごりごりと開発しております。
たらこちゃん!つの様がついにやったぜ!

簡単に何ができるようになるかを書いてみますと・・・

・リアル麻雀の対局を天鳳で再現できる。 →麻雀プロの対局をすぐに振り返ることができる。
・手書きによる採譜からPCやタブレットでの採譜ができる。わかりやすく直感的にできるようになる。 →人件費削減できる?
・牌譜ビューアをホームページやブログに埋め込み、観戦記などをわかりやすく表現できるようになる。 
・スマートフォンやタブレットからも牌譜を閲覧・編集可能。

などなどでしょうか。

とりあえずどんなもんかとやってみましょう!

続きを読む

コンボ開発


格闘ゲームから学ぶシリーズ第2弾です。
「コンボ開発」とは、新しい連続技(コンボ)を発明することですね。
たとえば、新しい格闘ゲームが出たとして、トレーニングモードによる一人プレイで試行錯誤を重ねて、コンボを見つけるわけです。
そういった努力によって生み出された技は、「○○式」といったように開発したプレイヤーの名前を付けられます。
続きを読む

荒らしと安定行動


年も明けて早一ヶ月。
今年初ブログです。今年もよろしくお願いします。

以前からブログでたびたび書いてますが、私は格闘ゲーム(主にストリートファイターシリーズ)が好きで、ニコニコ動画などで楽しく見ています。
自分でプレイするより動画視聴を楽しむ、いわゆる「動画勢」というやつですね。
続きを読む

  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀業界についてあれこれ書いています。
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930