別アングル機能と評価関数


今更ですが、将棋電王戦を見て思ったことを書こうかなと。

続きを読む

ラグ読み(1)


ラグ読みはネット麻雀独特のものですが、特に天鳳はランダムでラグがあるので(いわゆる偽ラグ)ラグ読みは使いづらいところがあります。
ただ、待ちそのものはともかく、相手の手牌の一部がわかることで対応できることがあるので、意識した方が良い場合があります。

続きを読む

やり込み


格闘ゲームから学ぶシリーズ第3弾です。

格闘ゲームで上級者になるには、当然ながら数多くの練習「やり込み」が必要になってきます。
ある程度のレベルまでは多くの人が到達できるのですが、最上級に位置するレベルに到達するには、それはそれは大変なやり込みが必要だということですね。

続きを読む

天鳳の牌譜エディタβによる採譜


天鳳のつの様が牌譜エディタβをごりごりと開発しております。
たらこちゃん!つの様がついにやったぜ!

簡単に何ができるようになるかを書いてみますと・・・

・リアル麻雀の対局を天鳳で再現できる。 →麻雀プロの対局をすぐに振り返ることができる。
・手書きによる採譜からPCやタブレットでの採譜ができる。わかりやすく直感的にできるようになる。 →人件費削減できる?
・牌譜ビューアをホームページやブログに埋め込み、観戦記などをわかりやすく表現できるようになる。 
・スマートフォンやタブレットからも牌譜を閲覧・編集可能。

などなどでしょうか。

とりあえずどんなもんかとやってみましょう!

続きを読む

コンボ開発


格闘ゲームから学ぶシリーズ第2弾です。
「コンボ開発」とは、新しい連続技(コンボ)を発明することですね。
たとえば、新しい格闘ゲームが出たとして、トレーニングモードによる一人プレイで試行錯誤を重ねて、コンボを見つけるわけです。
そういった努力によって生み出された技は、「○○式」といったように開発したプレイヤーの名前を付けられます。
続きを読む

荒らしと安定行動


年も明けて早一ヶ月。
今年初ブログです。今年もよろしくお願いします。

以前からブログでたびたび書いてますが、私は格闘ゲーム(主にストリートファイターシリーズ)が好きで、ニコニコ動画などで楽しく見ています。
自分でプレイするより動画視聴を楽しむ、いわゆる「動画勢」というやつですね。
続きを読む

手牌読み(2)

今回は天鳳の実戦からではなく、天鳳名人戦の牌譜から。

天鳳名人戦は第6節を終わってご覧のポイントでした。

【第1~6節通算集計】
順位  通算得点 プレーヤ名
1   312.0  Ⓟ石橋伸洋
2   269.8  Ⓟ小林剛
3   253.0  Ⓢ福地誠
4    73.1  Ⓟ渋川難波
5  -142.1  Ⓟ多井隆晴
6  -202.6  びりびり☆ビリー



続きを読む

点差管理(5)




東4局で一人置いていかれているラス目です。
とりあえず1000点のテンパイを取ったところで、対面からアガリ牌の013_p_ps4_1.gifが出ました。

続きを読む

点差管理(4)




南3局で20000点持ちの3着目です。
供託に1000点と1本場ありますので、アガッて2着目でオーラスを迎えたいところです。
続きを読む

独歩さんトークショー ご参加ありがとうございました!


12月1日の独歩さんトークショー&対局イベントにご参加いただきましてありがとうございました!
大船だったので人数が集まるか不安でしたが、shoot39さんやいぬじゃらしさんなどの十段を始め、高段者の方に来て頂きました。皆さんありがとうございました!
なお、トークショーの様子は編集してアップ予定です。

参考:青山学院4年さんのレポ「■イベント結果■【MAP大船店 神奈川 大船 ~独歩トークショー~】」

続きを読む

  • プロフィール

    ◆taroo(たろー)

    雀荘検索「麻雀王国」やニュースサイト「麻雀ウォッチ」で麻雀界の情報を発信しています。こちらはtarooの個人ブログで、麻雀業界についてあれこれ書いています。
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年12月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031